LOVE&BOOTS blog

Twitterにも書いたのですが今日はスタジオのロケハンに行ってきまして、色々な雑居ビルや倉庫街をあちこちくるくる回っていました。
タイプの違うスタジオを見るのは楽しいです。
でも反面、思っていた作りに達していなくてがっかりすることもよくあります。
IMG_20170720_163630
 ↑スタジオの控え室にある謎の【ハイヒールご自由にお使いください】

撮影スタジオを経営している会社にも色々な種類があります。
カメラマンや美術会社が経営しているスタジオも結構あるのですが、残念ながら普通の人(不動産屋さんとかただのビルオーナー)が経営しているスタジオもあって、スタジオと呼べないタダの空間貸し出してますという物件が多いんですよね。
でもそういうどうにもならない空間ほど自由なんです。そう、アダルトもオッケーなんですよね。
なので私どもの撮影は必然とそういうどうにもならない空間で撮影する事が多くなります。
本当に、ひどいんです。(←松居一代風に)
ああ、社会から認められない分野の仕事なんだなって、実感する瞬間です。

今回やろうとしている撮影は2つあって、1つは以前にもここに書きました「合成して作ったらどないやろ、やってみたらええけん」シリーズ。
もうひとつは「まじめにVR作っとうと?」シリーズ。
片方はたぶん上手く行くだろうと踏んでいるので(踏まれているので)心配は要らないのですが、もう片方は本当に胃が痛い。
うまくいくのかなーって、折に触れて考えるのだけれどちっとも上手くいかない(すでに頭の中で)。
でも大切なのは世界で一番最初にやるってこと。
がんばろうよ、本当に。





とても強く思った事がありましたので書きます。


CAさんって、いいですよね。
346x428x182f85cbb7f1b0b6fffafad8


本当に。

忘れないうちに書かなきゃって思ってたんです。
あーよかった。
書けて。

今日思ったんです。
漠然と。CAさんはいいなって。

あ、間違わないでくださいね、
私が言っているのはピーチエアラインとかエアアジアの
割とセクシーでカジュアルな彼女たちのことではないんです。
国内大手の方です。
どちらかというとスカートの丈長めで保守的な会社。

ビジュアル的にはそんなにグッと来る要素ないですよね。
ストッキングなんて真っ黒ですし、ヒールも低め。
ジュースはいつもリンゴしかないし、一体どこがいいのでしょうか。

機内の風景。
私の2列前の席でCAさんが飲み物を注いでいます。
私はただ「オレンジジュース」と言うだけなのに、
もう緊張しています。
なぜ?

もう一度CAさんを見てみます。
テキパキと働く女性の姿、
しかし彼女たちには確実に
フェティッシュな香りが漂って
います。

なぜでしょう。
何がそうさせている?

思うに、この状況全てがそうさせているような気がします。
飛行機という乗り物、自分の緊張状態、互いの立ち位置、垣間見える事務的な対応、など。

これって、この状況丸ごとにドキドキさせられてしまっているのかもしれません。
状況によるフェチ、そう、

状況フェチ

なんです。

○○フェチなどと分類する時、
どうしてもモノか体の一部でネーミングしてしまいます。
しかし本当にそれ1個のフェチなんでしょうか。

それってもしかして…
状況フェチ
なんじゃないでしょうか。

例えば「わきの下がちらっと見えるフェチ」ってあるじゃないですか。
これ、わきの下だけの単独フェチじゃないかもしれません。

体育の授業中に一生懸命さかあがりに挑戦している女子の表情、
意識していなかった彼女との今までにない距離感、
向こうもこっちをぜんぜん意識していない関係性、とか
でもなんだかいい匂いがする、とか

その中でチラッと見えてしまったわきの下。

これ、完全に
状況フェチ

です。

正確に言うと、
状況フェチの中にわきの下フェチが内包されている状態と言えます。

図で書きますと
状況フわきの
こうですね。

つまり、わきの下を表現する時の手順として
状況の表現は避けて通れないと言えます。

ということは、
仮にこれらの企画映像がDVDとして売られるとして、
パッケージ1面に「わきの下のドアップ」をレイアウトするのは、
ゴールとしては正しいが「急ぎすぎていないか?」と自問する必要があるということです。








次回「CAさんとフライト!高度1万メートルの状況フェチ」おたのしみに!

I got email from people, responding to my call for recruiting actors.
I am thankful for applications from overseas, but please confirm again that
the shooting location is Tokyo.
And, please stop sending me big dick photos of yours. Please.
mpcdcjoffggjkaof


ps_15501_texture
奴隷役の男優さんを募集しています。
今回やろうとしている事を説明しますね。
_MG_0387
例えばこの写真、日本橋の某百貨店の入り口です。
東京にはこんな趣のある石造りの建物があったりするのですが、ここに忠犬ハチ公みたいに奴隷がいたらどうだろうという考え方です。
時には捨てられていたり、時には鎖で繋がれて固定されていたりするのですが、東京の風景に溶け込んで面白いのではないかと思っています。
もちろん外では撮影せず、合成して作られますのでご安心ください。

顔出しについてなんですが、最近すこし自分の意見が変わって来ていまして、以前は顔を出すべきだという考え方でした、が!最近は隠した方がいいのかなと思ったりしています。
具体的なパーソナリティーは抑えめに、しかし感情表現は必要だなと感じています。
おひとりずつメールのやり取りをしながら今回の撮影での向き不向きをお互いに見極めていきますので、突然引きずり出されて傷だらけという事はありませんのでご心配なく。
平日の撮影に参加できる方優先させてください。
メールお待ちしております。

下記ページに書き添えて頂きたい項目がありますのでご一読ください。

ipcnapcpmglphgcf
I'msorry for this slightly rough composition. 
Until now I have made all the stories in a narrow indoor space. That is because it is easier to handle work production. But from now on I thought that the story should take place at stations, airports, streets and cafes. Because what we want to make is not a small story that fits in both hands, but laws, rules and the air that covers the whole city. 
Therefore, there is no specific detailed story here.
I dare say it is a scenery. 
I want to shoot a scenery.
hmopoelcaelcnofb

I will write the content I wrote last week in English. 
First, about Love&small 3. I wanted you to see it after completion, but this time I decided to complete it after everyone makes a reservation. I will deliver all at once when I have 100 pre-order orders. 
Yes, this is a measure against illegal uploading. Filmmakers all over the world are troubled by this. I hope to find some new method, but let me try this method this time. 
Even if the number does not reach 100, money will be refunded via the card company, so please rest assured. 

ls03aaa600

Love&small 3 of this time and the next 4 will be produced with HDTV. 
Love&small 5 will be produced with VR. 

ls03aa
Everyone who has experienced VR should already know that VR and "small creatures" are a very good combination. I am sure that you can have a fun video experience. 

新しいほうほうを考えました。
忘れないうちにメモしておきますね。
空港とか駅とか道路とか公共の場所の風景を撮ってきてカラ舞台を作って、そこに人物を配置して行くという方法です。
どうでしょうか。
あれ?
それは何の方法かと。
はいぃ?
そうですよね、何の方法か言ってないのにいきなり解決方法を書いたところで賛成も反対もないですよね。
「世界観を持った世界の表現方法」とでも言うべきでしょうか。
今までの表現はせいぜいプレイルームとかスタジオとか、限られたスペースをFemdomと見立てて撮影していました。
でも限界ありますよねやっぱり。
Femdomあるいは女尊男卑というのは社会全体を空気のように覆わなければいけないので、絵として広がりがあるものでないといけないと思うんです。
それで空港とか公園とかターミナル駅とか交差点とか、そういう公共性のある場所で女尊男卑の世界を表現して行ったら面白いんじゃないかなーという試みです。

ipcnapcpmglphgcf

やり方はものすごく単純で、街のカラ舞台撮ってそれに角度合わせて撮った人物を切り抜いて乗せるだけです。
物語は5〜7分ぐらいでしょうか。
何か具体的な行動を見るというより風景の鑑賞ですね。
空港のチェックインカウンターが奴隷を引き連れた女性たちでごった返している。とか
公園カフェでお茶をする女性たちと足元の奴隷、向こうをドッグランのようにスレーブランをやりに来た女性たちが何か話している。とか

奴隷がそこにいるのは周知の事実であり、個々のやりとりにはフォーカスしません。
なにしろそれが当たり前の世界なので。

あーあー富嶽三十六景みたいにできたら面白いんだけどなー。
ひきつづき考えます。
みなさんもアイデアありましたら教えてくださいね。

このページのトップヘ