LOVE&BOOTS blog

I will write the content I wrote last week in English. 
First, about Love&small 3. I wanted you to see it after completion, but this time I decided to complete it after everyone makes a reservation. I will deliver all at once when I have 100 pre-order orders. 
Yes, this is a measure against illegal uploading. Filmmakers all over the world are troubled by this. I hope to find some new method, but let me try this method this time. 
Even if the number does not reach 100, money will be refunded via the card company, so please rest assured. 

ls03aaa600

Love&small 3 of this time and the next 4 will be produced with HDTV. 
Love&small 5 will be produced with VR. 

ls03aa
Everyone who has experienced VR should already know that VR and "small creatures" are a very good combination. I am sure that you can have a fun video experience. 

新しいほうほうを考えました。
忘れないうちにメモしておきますね。
空港とか駅とか道路とか公共の場所の風景を撮ってきてカラ舞台を作って、そこに人物を配置して行くという方法です。
どうでしょうか。
あれ?
それは何の方法かと。
はいぃ?
そうですよね、何の方法か言ってないのにいきなり解決方法を書いたところで賛成も反対もないですよね。
「世界観を持った世界の表現方法」とでも言うべきでしょうか。
今までの表現はせいぜいプレイルームとかスタジオとか、限られたスペースをFemdomと見立てて撮影していました。
でも限界ありますよねやっぱり。
Femdomあるいは女尊男卑というのは社会全体を空気のように覆わなければいけないので、絵として広がりがあるものでないといけないと思うんです。
それで空港とか公園とかターミナル駅とか交差点とか、そういう公共性のある場所で女尊男卑の世界を表現して行ったら面白いんじゃないかなーという試みです。

ipcnapcpmglphgcf

やり方はものすごく単純で、街のカラ舞台撮ってそれに角度合わせて撮った人物を切り抜いて乗せるだけです。
物語は5〜7分ぐらいでしょうか。
何か具体的な行動を見るというより風景の鑑賞ですね。
空港のチェックインカウンターが奴隷を引き連れた女性たちでごった返している。とか
公園カフェでお茶をする女性たちと足元の奴隷、向こうをドッグランのようにスレーブランをやりに来た女性たちが何か話している。とか

奴隷がそこにいるのは周知の事実であり、個々のやりとりにはフォーカスしません。
なにしろそれが当たり前の世界なので。

あーあー富嶽三十六景みたいにできたら面白いんだけどなー。
ひきつづき考えます。
みなさんもアイデアありましたら教えてくださいね。

こんにちはー。
本日Love&small vol.3を発売いたしました。
発売、というか予約受け付け開始ですね。今回は受注生産です。
100件のご注文が集まりしだい配信させて頂くという方式です。
はい、もちろんまだ完成していません。
100件の注文に最終的に間にあうように作るつもりですが、100件に満たない場合は完成することはありません。そして全額返金されます。

ls03aaa600

受注生産方式ってちょっと特殊なようにも聞こえますが、私たちの身の周りには昔から結構ありますよね。商品が余りませんし合理的な方法だと思うんです。
フランスでは食品を廃棄してはいけない法律があるんですね。さすがだなーって思います。
日本では相変わらず商品棚を一杯にすることが良いみたいな風潮がありますが、映像コンテンツも全てが選べる状態でなくても良いと思うんです。
今回はそんな気持ちから試験的に受注生産にしてみました。
同時に、出演権・ストーリー作る権・広告する権も販売していますので買ってくださいね!

Love&smallのvol.3と4はこの方式で作り、vol.5以降はVRになると思います。
VRコンテンツを見て頂いた方(サンプルでもいいので見てくださいね)はお分かりだと思うのですが、放っといてもコビトの世界の映像になっちゃうんです。
あとはそこにどうやって自分の等身大のコビトを入れてあげるかを考えればいいので、面白い仕上がりになると思うんです。

映像コンテンツなどを作る会社はどうやって制作費を回収するか考えなくてはいけません。
間違いなくコンテンツに対しての消費者の金銭感覚はシビアになっていますから、現在の方法のさらに先を考える必要があります。
色々と試していこうと思っています。


Twitterやってますよ。
最初はぜんぜん続かないなと思ったんですけど、時々つぶやいています。
でも分からない事も多くて。
雪崩のように流れ込んでくる他人のツイートって皆さんどうしているんだろ。

LOVE&SMALLvol.3はちょうど半分ぐらいまで出来たところです。
まだこの先何度か呆然として立ち止まったり、やり直したり消しちゃったりするんだろうなー。
今回つらいのは身長6cmというワナですね。
これはちょっとウカツでした。
6cmを甘く見てた。
6にやられた。
6に気をつけないと。

みなさんtwitterって知ってます?
なんか短い文章を書いたり読んだりする装置なんですって!
なんだか分からないけど始めてみました。
https://twitter.com/loveandboots

ひとつ目の文章を書いてポチっ。
で、しばらく待ってたのですが誰も読んでくれません。
30分経過。
ええーっと、、どうすればいいんだろ。

仕方ないのでこのブログに書きましたよ。
でもTwitter見てねってブログに書くのもちょっとおかしくないですか?
じゃブログ見てねってどこに書けばいいんだろ。Twitter?
それなんにも解決しないじゃないですか。
ぐるぐる回るだけ。

…。

…漂う三日坊主感。
こうやってまた苦手なものがひとつ増えるのだろうか。


ls03aa


こんにちは。
みなさんお元気ですか?

LOVE&BOOTSの撮影ではないのですが、新しいVRレーベルの撮影を私が手伝うことになりました。
で、男優さんを探しています。
一般向けAVブランドなのでガッツリとフェティッシュな感じではないのですが、割とそそるコンテンツを作ります。
興味のある方は大至急メールくださいね。
info2007@love-boots.com

日時:2月20日、21日、22日(うち2日間の予定)
場所:都内スタジオ
人数:各日2人ぐらい

2_ziptopia_virtualreality_1

内容:足コキ 着替える女性のイスになる ダンサーの足元で床になる
ハグされる べたっとされる ←この辺りは一般向けですね 
ギャラ:ありませんよ!お弁当出すので来てくださいよもう! 

気をつけたいこと:VRを体験してる方はお気付きだと思いますが、ソファに座った男優さん相手に女性が色々やりますよね。その時、男性の手足の特徴って気になりませんか? タトゥーがあるとかシワシワとか毛が多いとか。なので「プレーン」な人だと助かります。誰が見ても違和感のないフツーの体の人。

 過去にLOVE&BOOTSのほうに応募された方も、こちらには新たにメールを送ってください。
あと、今回はお顔が出る心配ありませんので安心してくださいね。

もうっ本当に待ってますよ! 


uuu86
新しいVRコンテンツをアップロードしました。
女性3人が何気なく話をしている絵がわりといいなーなんて思いました。
まだVRに挑戦していない方はぜひ。

 

このページのトップヘ