人に対してむやみにマッサージするべきでない、と気功の先生に言われました。
人間の手は気を集めたり出したりするので、図らずも相手に自分の気を渡してしまうんですって。
良い気だったらいいけど、嫌な気だったら欲しくないですものね。

あ、みなさんこういうちょっとスピリチャルな話って苦手ですか?
私はわりと好きで、というか大好きでYouTubeのオススメはほとんどUFOと心霊現象ばっかりなんですけどと感じざるを得ません。

女性の手の位置って気になりますよね。
男性は何だかんだ言って女性の手の挙動を追っています。
o0240032010654817530

想像して欲しいのですが、女性に手首をつかまれるとなんだか動けない感じになりませんか?
強くじゃなくて「しっかり」持たれると、なんだかもう逃れられない気持ちになります。

あれ?ないですか?

ヒジに近い方の腕ではそんなことないのですが、手首の小指側のぐりぐり辺り、テストの答案で真っ黒くなる辺りです。
ここを持たれると活締めされたマダイみたいに「あっ、パキーン!動けません」みたいになります。
止まっちゃいますよね。止まってしかも従いますという感じです。
もうウソもつけません相手の思うがままです。

一方で、ナースが背中をさすってくれる時の胃カメラのスムーズさって魔法のようです。
そう、手ってやっぱりすごいんです。

総じて、女性の手に注目するMの男性は愛情を欲しがっているような気がします。
手からのパワーを受け取りたい、人間性を感じ取りたい、というような。
ヒト同士のふれあいや人情みたいなものが好きな傾向があったり。
手でいじめられるという事は残虐性よりもコミュニケーションが主体のような気がします。

足に注目するM男性は逆で、靴を履いてしまっている場合は特に真逆かもしれません。
言葉より現実の描写。女性がこちらの存在に気づいていなくても成立してしまったり。
コミュニケーションよりもディテールにこだわるので、そのためには自分をモノに置き換えてあれこれ考える空想屋さんかもしれません。

前者の嗜好で作られた映像はセリフが多くなる傾向がありますね。
そしてその作者はコミュニケーションスキルの高い、明るい方が多いです。